しおりのおかねのはなし

しおりのおかねにまつわる話をたまに覗いて下さい

楽天でんき【初請求】電気代はどのくらい安くなった?

 

 

 

 

初めての請求

  

楽天でんきから初めての請求がきました。

楽天でんきのトップページの『マイページ』からログインし『楽天でんき』をクリックすると『施設一覧』のページに行きます。

『請求書』をクリックすると電気料金の内訳が見られます。

f:id:shiori2020:20200118184917p:plain

今年は暖冬なのでどうなるかな…と思っていましたがこんな感じでした。

2019年12月分の内訳です。

期間は2019/11/21~12/16の26日間です。

クレジットカード請求される額は6960円です。

 

 

電気料金の内訳

 

f:id:shiori2020:20200118185800p:plain

1000ポイント利用しているので通常の請求金額は7960円です。

電気使用量は290kWh

一番使用量が少なかった月でシミュレーションをかけた時とほぼ同じ使用量(kWh)でした。すこーし疑っていたのでこの結果にびっくりしました笑 疑ってごめんなさい。 

 

 

電気会社を変えなかった場合との比較

 

では電気会社を変えなかった場合はどうなのか見てみます。

 

f:id:shiori2020:20200118192328p:plain

 

電気料金計算サービス

東京電力の管轄なのでこのページの『従量電灯B』から

 


f:id:shiori2020:20200117100141j:image 

緑の枠内を入力していきます。口座振替割引は-55円になりますがしおり家は5500円以上電気代はかかると思うので楽天クレジットカード決算にしてポイントをもらった方がお得なので「なし」を選択しました。

必要事項を入力したら『計算』をクリックします。

 


f:id:shiori2020:20200117100143j:image

 

8592円でした。

結果的に 

8592-7960=632 

632円お得になりました。本当にシミュレーション通りでした笑

 

後は両方楽天カードで決算した場合 楽天ポイントが100円=1ポイント 入りますが楽天でんきならさらに追加で 200円=1ポイント がもらえます。

 

 

f:id:shiori2020:20200121152331p:plain

2019年12月分としては39ポイントもらえるのでトータルで考えると

632+39=671 

671円 お得だったということになります。 

 

 

楽天でんきを利用した感想

 

まだ切り替えて2ヶ月請求確定1回ですが使ってみたメリット・デメリットについて考えてみました。

 

メリット

 

▶︎とにかく切り替えが楽だし簡単だった。

→ポチっと申込みをしてあとはただ待つだけでした。

 

▶︎ほんとうに安くなった。

→しおり家の場合はシミュレーション通り安くなりました。

 

▶︎時間別・日別・月別の電気使用量が見れて意識するようになった。

→1日の電気使用量がすごくはっきりわかるようになります。

f:id:shiori2020:20200121110306p:plain

例えば、これは11月23日(土)の表ですが前日の22日(金)の使用量は折れ線で表されているため前日との比較がしやすいです。

22日と23日のタイムスケジュールはほぼ同じです。

昼間に料理をし、お天気が悪くて浴室乾燥機を使用している、条件はほとんど一緒の日です。

しおりはここに引越してくるまで”浴室乾燥機”というものを使ったことがありませんでした。備わっている物件に住んだことがなかったのです。なのでただ便利だなーと思うだけで、どのくらい電気を使っているのかぼんやりしていました。

22日の夜にマイページに反映されたグラフを見て「浴室乾燥機を使うとやっぱり使用量高くなるのね…」とー目でわかったので、次の日は浴室をしっかり水切りをするフィルターを掃除する送風が当たりやすいところに厚手の洗濯物を配置1時間乾燥時間を短くしてみる、と少し意識してみました。そして、その結果がグラフで見れるのが楽しいです。

時間別(30分毎)の使用量はしおりの場合は2時後くらいにマイページに反映されています。

 

 

デメリット

 

▶︎30A以上の契約しかできない。

→というか30Aでも際どい、もしくは高くなるかもしれません。シミュレーションは念入りにしてください。

 

▶︎ 見える化によってはっきり見えすぎる。

→メリットにも上げた内容と表裏一体ですが、見えすぎて気にするともっと節約できるはず!と家族にも事細かく注意していたら疲れてしまいそうなのでほどほどに、できる範囲に留めています。

 

▶︎実際の請求額が決まるまで意外と時間がかかる。

→これはどうしても知りたいときは毎日・毎月の使用量はマイページの表から読み取れるのでそこから自力で計算すればおおよそはわかります。

 

▶︎楽天ポイントを利用したい時の申請期限が早い。

1月の請求時に楽天ポイントを利用したい時の申込みは12月末までです。(月末までに申込みすると翌月の請求時に反映されます。)

そしてクレジットの2月請求に反映されています。

f:id:shiori2020:20200122132239j:image

2019/11/21〜12/15使用分→2020/1/14に確定→2月のクレジット請求にのる(クレジットカード引き落としは2月末)、です。忘れたころにやってくる感じ、楽天っぽいですよね笑。

 

 

 

パッと思いつくのはこんなところでしょうか。今のところ問題なく利用できているので満足していますが、まだ利用を始めて数か月なので、もう少したったらまた感想を書きたいです。

 

shiori2020.hatenablog.com