しおりのおかねのはなし

しおりのおかねにまつわる話をたまに覗いて下さい

高いガス代をあきらめる②

 

高いガス代をあきらめる①の続きです。

 

冬になり、直視したガス代に慄き、やっとプロパンガスについて少し理解しました。そして、できそうなことを試してみたのですが、やっぱり高いガス代をあきらめることにした話です。

 

 

 

 

できるところから

 

夕食後、食器を洗いながら給湯器の液晶画面の温度をみると、お風呂場の温度と台所や洗面台で使う温度が一緒の40℃になっていました。なんて事でしょう、やっちまった!

なぜもっと早くからそれに気づかなかったのでしょうか…反省です。

f:id:shiori2020:20200202184422j:image

とりあえず冬のお風呂場は40℃のままで、台所・洗面台は38℃設定に変更して様子を見ます。

 

シャワーは冬は42℃が好きだけど、とよさんと同じ40℃でなんとか冬を乗り切りたいです。

なんで高めの温度がいいのか?と考えてみました。

初めは寒いから早く暖かくなりたくて熱いお湯を出していて、そのままその熱さに自身も慣れてきて、その温度のままでお風呂を終えている様な気がします。

初めに寒くなければ40℃でも満足するのでは?と思い、そういえば浴室暖房使ったことないけど、熱いシャワーを出すよりも、暖房で浴室をあたためておけば寒さのストレスからフリーになるしよさそうです。調べたら浴室暖房はドライヤー並の電力を使うそうですが、どう考えても今はガスの破壊力の方が勝ってます。

 

ちなみに浴室暖房には『電気式』と『ガス温水式』に分かれるそうですが、備え付けのタイプは電気式のタイプだったので大丈夫そうです。ガス温水式はパワフルですぐに浴室が温まるようで、ガス式を使っていた人が電気式を使うと物足りなくなるそうです。ふ~ん、そういうものですか…浴室暖房未経験者にはよくわかりません。

 

f:id:shiori2020:20200206171430p:plain

試しにお風呂に入る少し前からシャワーの使い始めの間、浴室暖房を短時間使ってみました。人生初の浴室暖房でしたが、初回は浴室の暖かさにびっくりしてヒートショックを受けました。文明開化です!

 

ではでは、こんな時は楽天でんきのマイページの出番です。使用量が見れるグラフが役に立つときがきました。下のグラフは初めて暖房を使った日とは別日なのですが、とよさんがリビングで眠ってしまった日のグラフです。リビングでの電気の使用量は一定で、増えた量がすべてお風呂での一連の流れで使用した電力とわかる日のものです。

※素人が試しに計算してみた結果ですので参考程度でみてください。

 

f:id:shiori2020:20200205173700p:plain

時間のところの棒グラフを押すと使用量がみれます。食後、エアコンをつけてくつろいでいる時間に使用している電気量が大体30分0.3kWhのようです。

f:id:shiori2020:20200205174454p:plain

 

f:id:shiori2020:20200205173718p:plain

 

f:id:shiori2020:20200205173735p:plain

この日は23:00~0:00の間にお風呂に入ったのですが、その間の使用量は

0.39kWh+0.69kWh=1.08kWh

ここから1時間分のリビングで使用している電気量を引く

1.08kWh-(0.3kWh×2)=0.48kWh

従量料金は一律でこのエリアは26.5円/kWhです。

26.5円/kWh×0.48kWh=12.72円

燃料費調整額と再エネ発電賦課金を加味するために少し多めにみてもお風呂場の電気・ドライヤー・浴室暖房に15円弱。あれ?これっていいかも…みんなこういう時に使っているのかも!と、やっと備わっているものを活用しようと気づきました。

 

浴室暖房をつけてからお風呂の準備をし歯を磨く。お風呂に入りシャワーになんとなく慣れたら暖房を消す。少し意識して早めにシャワーを止めて、お風呂場から出る前に保湿剤をつけて、水分をタオルで拭いて脱衣所に出て服を着る。浴室が暖かくなったのでこんな感じでいこうと思います。

 

f:id:shiori2020:20200204195116p:plain

保湿剤もいつもリビングでのんびり塗っていたのですが、このほうがなんだかホカホカしていい感じです。いつもより保温されている気がします。

とりあえず暖冬だし今年の寒い日はこれでなんとかします。

 

 

 

できることをしてみた結果

 

とよさんには「ガス代が高かったから洗面台と台所の温度38℃にしてみるね」とだけ話をしておいて一ヶ月実験をしてみました。

そして2月上旬、恐怖の検針票がぺらっとポストに入っていました。

 

f:id:shiori2020:20200204111050j:image

 

f:id:shiori2020:20200204113759p:plain

…全然ダメだっ!!!

1月~2月にかけての25日間でしたが、1日あたりで計算したら465円になって12月の416円/日より高くなっている!!しかも、浴室暖房も使っている日もあるから電気代も上乗せされる!ちょっとは期待していたのですが…砕け散りました。

もう、どうしたことでしょうか…台所で使う使用量は変わってないと思います。少し意識してシャワー時間を短くしたつもりでしたが、寒くなってきて気づかぬ間に使用時間が長くなっているのか、季節のせいにするなら12月よりは寒くなってきたから、水温を上げるのにガスの使用量が上がっているのか...よくわからなくて笑えてきました。

  

 

 

高いガス代をあきらめる

 

 

ガス代高い!なんとかしなくては!と思ったのですが、やっぱりしおりの中でこのくらい、という限度があります。

電気の会社を変えたように自力で根本を変えるのは難しく、どうしてもとなったら引越しになってしまいそうなので、それは今は現実的ではありません。あと一緒に暮らしている家族にはいつも通りのルーティンで日常を過ごしてほしいです。

 

ガス代を日割りで計算した時、12月は416円/日、1月は465円/日と考えると、まぁ…誰にも邪魔されることなく好きな時間・タイミングでお風呂に入れているんだし、このくらいまでなら…と良くはないですが諦められる気がしました。ほんとは、1日あたりもう100円くらいは安くなってほしいです。

しかし、何も気にせず温度を上げて使っていた時のことを考えたら、もっと高くなっていたよね…と思うとぞっとします。ここまでに抑えておけたのはよかったのではないかと思いました。

 

f:id:shiori2020:20200204201353p:plain
最近ホームセンターなどで節水シャワーヘッドを見比べています。ガス代というより温められた水を使う量を減らせば必然的にガスの使用量を抑えられるようなのでそれも検討中です。まだすこし抗いたい気持ちもあります。

イライラして我慢してる!とは考えないでいい、ちょうど良いラインを探して生活・暮らし・お金と折り合いをつけたいです。

今回、向き合ってみて「こりゃダメだ!」とわかったのもよかったです。

 

ただし、次の住まいを探す際は都市ガスかプロパンか絶対に、忘れずに、確認するようにします。