しおりのおかねのはなし

しおりのおかねにまつわる話をたまに覗いて下さい

食事メモ2020/2/25

 

 

 

 

とある日の1人の昼食

 

とある4日間、お家で一人お昼ご飯だった時の食費代を出してみました。調味料・光熱費は入れない。でもソースの値段はわかるので入れました。

 

 

f:id:shiori2020:20200218000642j:image

ご飯 24円

味噌汁 10円

卵 10円

キャベツ 10円

ピーマン 20円

チキンナゲット 45円

計 119円

 

メモ:冷凍チキンナゲットこれで終わり。あおさに感動。

 

 

f:id:shiori2020:20200218142933j:image

ご飯 24円

味噌汁 10円

豚肉 40円

人参 20円

大根 10円

油揚げとネギ 5円

計 87円

 

メモ:きんぴらにあおさ入れたらふりかけの味。

 

 

f:id:shiori2020:20200219162158j:image

ご飯 24円

味噌汁 10円

トマト 40円

キャベツ 10円

お肉屋さんのハンバーグ 80円

計 164円

 

メモ:今回もあおさ入れた。

 

 

f:id:shiori2020:20200218000720j:image

ご飯 24円

スープ 20円

キャベツ 20円

チーズ 17円

ソース 30円

計 111円

 

メモ:汁物の味がとっても奇妙。

 

 

考察

 

とうとう国産チキンナゲットが無くなりました泣。自宅で食べるチキンナゲットの美味しさに目覚めてしまいました。

 

前回の考察を踏まえて、お店を徘徊していたところ、いい場所にあおさが陳列していたので初めて購入してみました。お好み焼きとたこ焼きの上にかかっているもの、粉物を作る時のセットに入っていたらふりかけるという認識しかありません。

 

f:id:shiori2020:20200219171516j:image

まず初めに、塩で味付けた卵チャーハンに入れたらとんでもなく美味しくなりました。ちくわの磯辺揚げの味です。磯辺揚げ大好きでチェーン店のうどん屋さんの天ぷらコーナーで絶対選んで食べるのに、何で美味しいのか考えた事なかったです。あおさ+塩+少量の油でこんなに美味しいんだ!と感動しました。早速その日の夜ご飯に作って出しました。

翌日、あおさの美味しさが忘れられないまま大根の皮できんぴらを作っていました。ご飯に塩とあおさをかけようか考えたのですが、このきんぴらに入れてみようかな...と思って最後にゴマとあおさを入れたら、どっかのふりかけみたいな味になりました。美味しいです。あおさの風味って思っていた以上に「あおさです!」って主張してくるんですね。

更に次の日は、トマトを塩とオリーブオイルに漬けたものでチャーハンを作りあおさを入れたらこれもよかった。

あおさは味も好みだしなんだかとても感動しました。一人のお昼だったら周りを気にしないで食べれるし、すぐ歯も磨けるので良いです。あおさって何に使うのか、そもそも使い切れるのか心配でしたがこれなら余裕で使いきれそうです。

 

この前のミートソースのつもりで作ったトマトソースが残っていたので、先人に習ってミラノ風ドリアもどきを作ってみました。ご飯にキャベツ入れて野菜不足を補いつつかさまししたのですが、ソースかかってないところはキャベツが焦げます。

この日は昨夜の汁物の残りがありませんでした。ご飯とキャベツを炒めたフライパンで冷凍保存していたソースを砕いて温めご飯に塗りました。ソースが付いてるフライパンを見て、なんかもったいないからスープが作れないか考えました。ぶなしめじを入れて炒め、水とコンソメを入れたまではよかったのですが、なんだかキノコだけでは物足りない気がしてワカメを入れたんです。そしたら、なんとも言えない奇妙な味のスープになりました。トマトが実ってる広大な農園に行ったのに急に磯に連れていかれる感じです。うまく頭の中で理解できない不思議な味でした。まあ、お腹に入ればとりあえずいいか。

  

 

結論:最近うすうす気づいていたが、結構定番っぽい物なのに買ったことない物が多いぞ。